浄土宗
青龍山 大雲寺

播磨山崎藩
本多家菩提寺

さずけ地蔵尊

兵庫県宍粟市
山崎町


浄土宗大雲寺 モバイルサイト
携帯サイト
スマートフォン対応

サイト内 サイト内検索画面へ移動します検索

pdf  reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。
 
165673
  Since 2012.1.1
 
 浄土宗ホームページ
 知恩院
 観世流能楽師 杉浦豊彦  謡・仕舞 山崎教室


宍粟市公式サイト

 
青龍山 大雲寺 山門      
       
 
今日の言葉
 

    

  
 はじめが肝心
 

たいてい自分が手がける仕事の成否は、やり始めのときの、「何のためにそれをやるか」という動機如何にかかっている。 ただ私腹をこやすためにやるのであれば、成功はおそらく望めないだろう。

初心を忘れず、マンネリ化したら自分に活を入れ、世間のお役に立とうとする心がまえで仕事に専念するならば、きっとよい成果が得られよう。


浄土宗ホームより

 
お知らせ
 
大雲寺檀信徒のみなさまへ [全件一覧]

永代供養個人墓 合祀墓のご案内画像住職2013/02/04
お知らせ住職2012/02/28

 弥陀三尊
 善導大師(右) 法然上人(左)
 三十三体観音像
 位牌堂
 さずけ地蔵
 
檀信徒の広場
 

 大雲寺檀信徒交流のようす

. >> 記事詳細

2018/02/15

梵鐘 火入れ式

| by 住職
 2月15日 新梵鐘の火入れ式があり 護持会役員7名と共に 京都市 岩澤の梵鐘に行ってまいりました。
     
午前中 知恩院にて梵鐘寄進者のご回向を頂ました。 午後2時より岩澤にて住職の読経の下 火入れ式が始まりました。

     
1200度で溶けた銅に すずを混ぜて 梵鐘の型に流し込みました。
鋳造して半年程ゆっくりと寝かせることによって、金属分子も落ち着き、より丈夫で深みのある音色となるそうです.。
17:29
PAGE TOP